2009年04月06日

大阪杯GU 回顧

1着ドリームジャーニー・・・◎
2着ディープスカイ・・・○
3着カワカミプリンセス・・・無印
4着アドマイヤフジ・・・無印
5着ダイシングロウ・・・無印
タイム 1分59秒7
ラップタイム 12.6 - 11.5 - 11.9 - 11.9 - 12.1 - 12.8 - 12.1 - 11.9 - 11.2 - 11.7
前半5F 60秒 上がり4F46秒9 上がり3F34秒8

はやりヴィクトリーが引張る展開となる。マツリダゴッホが掛かり気味、
ディープスカイは中団にポジションをとり、ドリームジャーニーはそれを見る形。
さらにその後方からカワカミプリンセスが追走。
直線、一旦はアドマイヤフジが抜け出すが並ぶまもなくディープスカイが先頭へ
そこへ外からドリームジャーニーの強襲。この2頭が完全に抜け出しデットヒート!!
はやり斤量差とレースを使ってきた強みからドリームジャーニーが差し切り勝利すると
言う展開でした。ここまでのストーリーは何となく理解できたのですが、カワカミプリンセスの
最後の脚!!最速の上がり33秒8だって!!やはり牝馬らしからぬ馬ですね。

競馬検索&ランキング【競馬予想サーチ】 1着 ドリームジャーニー(池添騎手)
「1コーナーでディープスカイが前に見えたので、後ろについて我慢して行ければと思っていました。とにかくリズムよく走らせることを考えて乗っていました。直線1回抜けましたが、相手もダービー馬ですし、しぶとくて差し返されるかと思いましたが、使ってきている強みでよく凌いでくれました。ここ2走は良馬場で出来なかったですが、今日は馬場も回復していたのも良かったですね。強いドリームジャーニーを見せられて、いい結果を出せて嬉しいです」

2着 ディープスカイ(四位騎手)
「悔しいね。負けるとしたら後ろから来るドリームジャーニーあたりだと思っていたんだ。休み明けとか59kgとか言い訳はしたくないね。去年に比べてかなり成長していてパワフルになっているし、最後ゴール前はもう1回盛り返してくれたけどねぇ…。まぁ、負けたけど次のレースまで時間があるからね」

4着 アドマイヤフジ(川田騎手)
「強い馬を相手にいい競馬をしているんだけどね。大崩れなくいつも一生懸命走ってくれて安定した成績を残してくれますよ。でも最後は一杯一杯でゴール前急に止まってしまいました」

5着 ダイシングロウ(藤岡佑騎手)
「いや、引っ掛かると馬力があるから半端じゃないですね。返し馬での雰囲気も良くて、折り合いに気をつけて行きました。前走の時よりは引っ掛からなかったけど、それでも掛かっていたからかなりロスのある競馬をしたのに、最後差を詰めてこのメンバーで5着になりましたからね。今後、道中我慢することを覚えてこの先につなげていければいいですね」

7着 マツリダゴッホ(武豊騎手)
「掛かり気味でしたがコントロール出来る範囲でしたし、こういう馬場でも大丈夫だと思っていましたので内をついて行ったんですけどね。直線でキレイに前も空いてくれたんですが、どうなんでしょうね、う〜ん」

8着 サンライズマックス(岩田騎手)
「窮屈なところに入ってしまって馬に可哀想なレースをしてしまいました。もう少し後ろで折り合いをつける形にすれば良かったですね」

11着 ヴィクトリー(和田騎手)
「ノメっていましたね。楽に先手を取れて、言われていた通り引き付けずに離す逃げは打ったのですが、最後は息切れしていました」

競馬予想を無料検索【競馬予想サーチ】
posted by 赤えんぴつ at 00:28| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116922945

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。