2009年04月06日

ダービー卿チャレンジT GV 回顧

1着タケミカヅチ・・・◎
2着マイネルファルケ・・・▲
3着マヤノライジン・・・無印
4着キャプテンベガ・・・無印
5着リザーブカード・・・△
タイム 1分33秒7
ラップタイム 12.4 - 11.3 - 11.5 - 11.6 - 11.9 - 11.5 - 11.7 - 11.8
前半4F 46秒8 上がり3F 35秒0

12年間1番人気が勝つことがなかったが、13年ぶりに勝利!!
正直、タケミカヅチが一番人気になるとは思っていませんでしたが・・。
直線行き場を失いそうであったが、見事抜け出しタケミカヅチが優勝。
マヤノライジンですか・・・。
眼中になかったですね・・・。

競馬検索&ランキング【競馬予想サーチ】 1着 タケミカヅチ(柴田善騎手)
「いつもよりスタートも良かったし、思い通りの位置取りで競馬が出来ました。好位から行ったのは以前に大江原調教師に指示されていました。最後ちょっと窮屈になってしまい、外の馬の方が手応えがいいくらいでしたね。ただ馬の調子が良かったし、抜けて前を交わせる手応えはありました」

(大江原師)
「今日はどうしても勝ちたかったからとても嬉しいです。今日は装鞍所に入った時から馬の目つきが違いましたね。前走では前を走らせてうまく2着に入ることが出来たので、今日も柴田騎手は好位から抜け出す競馬をしてくれたんでしょう。一時はダートに行ったり、どの距離がこの馬に合っているか迷ったこともありましたが、今日のような芝のマイルのレースを勝てたので、今後の大きな参考にしたいと思います」

2着 マイネルファルケ(津村騎手)
「勝ちたかったですねぇ。悔しいです。前走と同じ勝ち時計なんですよね…。もう少し流れて欲しかったですね。馬がよくなっているし、これから楽しみです」

3着 マヤノライジン(藤田騎手)
「今日はいい位置で流れに乗って競馬が出来ました。一瞬勝てるかと夢を見たんですが、負けは負けですから。これくらいは走れる馬と思って自分は乗っていますから、結果については当然です」

4着 キャプテンベガ(吉田豊騎手)
「いい位置でうまく折り合いがつきました。ですが、直線では前が空かずに全然追えませんでした」

5着 リザーブカード(内田博騎手)
「うまくレースを進められて、直線一瞬前が空いたんです。それで伸びかけたところで両側から寄られてしまいました。前走あたり道悪でバタバタになったことを思いますとよく走ってます。やはり良馬場の方がいい馬なんですね」

6着 マイネルスケルツィ(松岡騎手)
「勝てる手応えでした。でも3回も詰まりましたから…」

8着 ショウワモダン(蛯名騎手)
「好位でいい感じでレースが出来ました。手応えよく、前さえ空けば…。馬場は今日がギリギリです。これ以上速い時計は厳しいですね」

9着 サイレントプライド(後藤騎手)
「58kgと外枠でしたから、無理について行って末脚をなくすより、いい機会なのでためて行ってみました。最後はそれなりに伸びていましたし、56kgだったらもっと伸びていたでしょうね」

10着 トウショウヴォイス(小林淳騎手)
「以前は中山を苦手にしていましたが、今はパワーアップしています。次につながる競馬になりましたね」

11着 レオマイスター(北村宏騎手)
「道中は抑えが利いて折り合いがつきました。そう差のないところまで追い込んで来ているし、展開一つでチャンスはありそうですよ」

12着 ドリームシグナル(石橋脩騎手)
「もっと速くなると思ってましたが、意外に流れませんでした」

 今週の無料予想探し【競馬予想サーチ】
posted by 赤えんぴつ at 00:36| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116923368

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。