2009年04月19日

皐月賞GT 回顧

1着アンライバルド・・・▲
2着トライアンフマーチ・・・無印
3着セイウンワンダー・・・無印
4着シェーンヴァルト・・・無印
5着ベストメンバー・・・無印
タイム 1分58秒7
ラップタイム 12.1 - 10.8 - 11.9 - 12.1 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.8 - 11.7 - 12.1
前半5F 59秒1 後半5F 59秒6 上がり3F 35秒6

前後半差のないペーストなった皐月賞。まさかのロジユニバース14着、
リーチザクラウン13着。アンライバルドは、豪脚で見事優勝。明暗を分けてのは
何なのか!!リーチの鞍上武Jは、距離が原因であると明言。ロジは、原因が分からない・・・。
原因をめぐっても明暗を分けて形。私見ですが、よくよく考えればロジは、今回のレースのように
厳しい流れを経験していなかったと思われます。。また、ダービーが楽しみですが、
リーチの挑戦は薄れた感じがしますね。。
いや〜〜結局、競馬は走ってみないと分からないことを照明しましたね。

今週の無料予想探し【競馬予想サーチ】 1着 アンライバルド(岩田騎手)
「今日はしっかりと折り合いがついて追っ付け通しでした。折り合いを重視していたのでよかったです。この馬のレースをしてあげることが大切だと思い、4コーナー過ぎでゴーサインを出してからは一気にまとめて交わしてくれました」

(友道師)
「とにかく一戦毎に成長している感じですね。落ち着きという面ではデビューの頃とは比べものにならないです。元々距離が延びれば延びるほどいい馬だと思っていたので、ダービーへ向けて楽しみになってきました。父や兄に続いて欲しいですね」

2着 トライアンフマーチ(武幸騎手)
「体調がいいのは分かっていたんです。今まで色々教えてきたことがようやく身についてきたんでしょう。今日もまだフラフラしていましたが、ようやく爆発してくれました。とにかくヤンチャで口向きもどっちへ向くか分からないところがあるんですが、大分よくなってきました。どうせなら勝ちたかったんですけれど、勝った馬は強いですね」

3着 セイウンワンダー(内田博騎手)
「前に行きたかったけどスタートでヨレてしまいました。距離は問題ありません。最後は伸びてくれたし、負けたけど内容のあるレースでしたよ」

(領家師)
「前回は失敗してしまって馬も自信をなくしたようですが、これで変わってくるでしょう。若干まだ太いようですが、いい競馬だったと思います。乗り役には速い流れに巻き込まれないようにとだけお願いしておきましたが、よく頑張りました。府中ならもっとゆっくり乗れると思いますし、距離は大丈夫ですね。ダービーへ直行します」

4着 シェーンヴァルト(北村友騎手)
「向正面で折り合いがついてからはうまく走れました。馬はよくやっていると思います」

5着 ベストメンバー(宮本師)
「多頭数で色々ありましたけれども大したもんですね。どうせならもう1頭交わしてくれたらダービーの権利が取れたんですがね。これでもう1回使わなければならなくなりましたが、青葉賞やプリンシパルには行きません。京都新聞杯なら今日よりメンバーは落ちるでしょうから、そちらへ行って確実に権利を取れればと思います」

6着 リクエストソング(後藤騎手)
「前回のような悪いリズムはありませんでした。直線に向いてからしか追えなかったし、内で動けなくなってしまいました」

7着 フィフスペトル(加藤征師)
「スタートはうまく出ていますね。ペースが速くていい展開でした。後は前が空くかどうかだけだったんですが、競馬ですからしょうがありませんね。でもこの馬、大きなところを取れそうな器ですね」

8着 ナカヤマフェスタ(蛯名騎手)
「形としては理想通りの展開でした。ただ久々の分、最後は一杯一杯になってしまったのが敗因ですかね。返し馬の時は元気がいいんだけど…」

11着 ゴールデンチケット(川田騎手)
「今日は前に行く馬もいなかったし、出たなりに馬を行かせてあげました。道中ピッタリ折り合いもついていたのですが、4コーナーでしんどくなってしまいましたね。ゴール前では少し伸びているところもあって、あんなに走るとは思いませんでした」

12着 サトノロマネ(北村宏騎手)
「初めての距離だったし、脚をためながらじっくりと行きました。距離は大丈夫ですが、今日は脚をためすぎてしまいましたね」

13着 リーチザクラウン(武豊騎手)
「描いていた最悪の展開になってしまいました。短い距離で逃げるなら折り合いがつくんですけどね。これで見ていた人も分かると思いますが、長い距離は向かないですよ」

14着 ロジユニヴァース(横山典騎手)
「分からない…。流れる展開と思ったので1枠でしたが外に出していつでも行けるように持って行きました。それで行かないんだからやっぱり分かりませんね。応援してくれた人には申し訳ありません。次はダービーで雪辱したいです」

(萩原師)
「今の段階ではまだ敗因は分析出来ていません。ただ、大きな原因はあると思います。体調は悪くなかったと思いますし、横山騎手も同じ意見です。本来のレース振りではありませんでしたね。強い馬ならあそこから出てくるはずですしね。これから厩舎へ行って馬を見てみます」

16着 アーリーロブスト(福永騎手)
「折り合いがうまくつきませんでした」

18着 イグゼキュティヴ(松岡騎手)
「もっと粘ると思ったけど、3コーナーを過ぎて脚が止まってしまいました。いい時の踏ん張りはありませんね」

 競馬予想を無料検索【競馬予想サーチ】
ラベル:皐月賞 競馬 回顧
posted by 赤えんぴつ at 23:18| 大阪 | Comment(1) | TrackBack(0) | レース予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
cAjmRhPd
Posted by hikaku at 2009年05月01日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。