2009年07月25日

キングジョージ展望

日本屈指の海外競馬通・合田直弘による
キングジョージ展望をご紹介する。

欧州12f路線の前半戦の総決算
「キングジョージ6世&クイーンエリザベスS」が、
7月25日(土曜日)に英国アスコット競馬場を舞台に行われる。

20日(月曜日)に締め切られた「5日前登録」の段階で、
11頭が出走を表明。残念ながら今年の英国2冠馬シーザスターズは出てこないが、
層の厚い、興味深い顔ぶれによる戦いとなりそうだ。

注目その1は、ニューマーケットのトップトレーナー、マイケル・スタウト厩舎が、
いずれ劣らぬ実力馬の3頭出しで臨むこと。
中でも筆頭格が、ブックメーカー各社が2.75倍から3倍のオッズを掲げて
1番人気に支持しているコンデュイ(牡4歳)である。

3歳の春後半から力を付け、秋にはG1セントレジャーと
G1・BCターフを連勝した同馬。今季の欧州の主役はこの馬と見ていた
関係者が多かったのだが、緒戦のG3ブリガディアジェラードSが
チマデトリオンフの2着。続く前走のG1エクリプスSがシーザスターズの3着と、
10f路線を2走して勝ち星を手に出来ないでいる。
距離的には12fの方が戦いやすいはずで、ここは満を持しての
一戦であるとともに、コンデュイにとって背水の陣ともなるレースであろう。

ブックメーカー各社が4.5倍から5倍のオッズで2番人気に推しているのも、
マイケル・スタウト厩舎のタータンベアラー(牡4歳)である。
3歳時の昨年春、英ダービーへ向けた最重要プレップの
G2ダンテSを制した後、英ダービー2着、愛ダービー3着と、
クラシックはいずれも惜敗に終わった馬だ。コンデュイ同様、
こちらも今季ここまで10f路線を2走し、G3ゴードンリチャーズSを制した後、
前走ロイヤルアスコットのG1プリンスオヴウェールズSは
フランスから遠征してきたヴィジョンデタの2着だった。

で、このスタウト厩舎の2騎、当日はタータンベアラーの方が
人気になる可能性が高まっている。というのも、2頭の主戦を務める
スタウト厩舎の契約騎手ライアン・ムーアが、どうやら当日は
コンデュイではなくタータンベアラーに騎乗する模様なのだ。
主戦が選択したならば、こちらが1番人気というのは自然の流れであろう。

スタウト厩舎のもう1頭は、今季ここまで2戦2勝。
前走エプソムのコロネーションCを制して念願のG1初制覇を飾った
アスク(牡6歳)だ。各社11倍から13倍で5番人気に甘んじている同馬だが、
同厩舎の複数出しは人気薄を買えとは、競馬発祥の地イギリスでも
しばしば囁かれる格言だけに、ノーマークは危険か。

5日前登録の段階でスタウト厩舎を上回る4頭をエントリーしたのが、
愛国のリーディングトレーナー、エイダン・オブライエン師の陣営だ。
中でも、ブックメーカー各社が5倍から6倍のオッズを掲げて
オブライエン勢では最上位人気、全体では3番人気に推されているのが、
3歳馬のゴールデンソード(牡)である。ダービープレップの1つ
G3チェスターヴァーズを制した後、英ダービー5着、愛ダービー2着と、
クラシック戦線で健闘した馬だ。

各社7.5倍から8倍のオッズで4番人気に推されているのが、
登録11頭中唯一の牝馬ルックヒア(牝4歳)。
昨年の英国オークス馬で、今季初戦のコロネーションCで
牡馬相手に僅差の3着と健闘した後、前走牝馬同士のG1プリティポリーSも、
距離不足が祟ったか人気を裏切り3着に敗れている。

各社13倍から15倍のオッズで6番人気に推されているのが、
社台ファームの吉田照哉氏が所有するチマデトリオンフ(牡4歳)。
昨年のイタリアダービー馬で、5月にサンダウンで行われた
G3ブリガディアジェラードSで、コンデュイを退け今季初重賞制覇を飾った後、
前走G1エクリプスSはシーザスターズの4着だった。

凱旋門賞参戦予定のブエナビスタにとって、
敵となる馬たちが多数出走するキングジョージ。
レースの模様は、7月26日(日曜日)にグリーンチャンネルで放送される他、
JRA各競馬場やウインズでも放映予定なので、ぜひ御注目いただきたい。

 少ない投資から始められる勝馬本舗、
WINWINの法則で皆様に利益を
posted by 赤えんぴつ at 00:30| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124202183

この記事へのトラックバック

パーソナルトレーナー Wii
Excerpt: パーソナルトレーナー Wiiの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「パーソナルトレーナー Wii」へ!
Weblog: パーソナルトレーナー Wii
Tracked: 2009-07-27 13:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。