2008年12月14日

「プラザエクウス渋谷」閉鎖!!

JRAの競馬情報発信拠点
プラザエクウス渋谷
12月28日に施設移転に伴い閉店することが分かった。
ブラザエクウス渋谷.jpg競走馬などの原寸大模型などを展示

同施設は「競馬と馬の文化」を発信し、「馬文化」の奥深さや
認知をを広げることを目的に、
1992年5月、渋谷センター街の商業ビル「渋谷BEAM」内に開設。
施設内には、大型モニターを設置し、フィルムライブラリーを設けるなど、
国内外の競馬や馬に関する資料や映像を紹介してきた。
競走馬「ディープインパクト」などの原寸大模型や、
競馬グッズを扱うショップなども親しまれた。運営はJRAの子会社、全国競馬・畜産振興会。

中央競馬ピーアール・センターの大坪大助プラザエクウス運営・企画室長によると、
移転先や再オープン日などの詳細は未定で、
「はっきりしていることは(入居する渋谷BEAMビルとの)契約期限満了が来年3月までということ。
詳細は恐らく来年以降の発表となる」という。

営業時間は11時30分〜19時。火曜定休。入場無料。

posted by 赤えんぴつ at 00:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

競馬で2億円?!

デンマークでの話です。
シェラン島北部ヘルシングエーアにて、競馬で約2億円以上を当てた
スウェーデン人の料理人が突然仕事を辞め、勤務先のレストランから
立ち去るという珍事が起きた。当時、レストランは客で込み合っていたという。
国営デンマーク放送協会(DR)が伝えている。

ヘルシングエーアのレストラン「Kronborg Havbad」に勤務していた
この料理人は、息子から競馬で大当たりしたという知らせを受けた途端、
調理道具を置き、荷物をまとめてコニャック瓶を片手に店を立ち去ったという。

この夜、満席だったレストラン。店のオーナーは「客にとっては不運な出来事でしたが、
もしわたしが彼(料理人)の立場だったら同じことをしたでしょうね」とコメントしている。

・・・・私も彼の立場なら同じ事をしてますね。
しかし、2億円ですか。。。 すごい・・・
posted by 赤えんぴつ at 21:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

カジノドライヴ惨敗

10月25日(土)BCクラシック(米GT・2000m)
日本から挑戦したカジノドライヴが12頭立ての最下位12着に敗れた。

優勝したのは、英国から挑戦したレイヴンズパス。
1番人気カーリンは、4着だった。

メイショウサムソンといい海外での勝利は、本当に難しいものなのですね。
今回は、期待していたのですが・・・。
posted by 赤えんぴつ at 00:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

アドマイヤジュピタ屈腱炎

2008年天皇賞(春)を制した
アドマイヤジュピタ

右前浅屈腱炎を発症したため、引退(登録抹消)となった。
【友道康夫調教師のコメント】
「これからというところだったので、非常に残念です。また、応援していただいたファンの方々には申し訳ない気持ちでいっぱいです。将来、アドマイヤジュピタの仔がデビューしますが、子供達にも応援をよろしくお願いします」

個人的には、天皇賞(秋)に挑戦してもらい、
3世代ダービー馬、天皇賞(春)馬、最強牝馬この対決を是非実現して欲しかったのですが、
仕方が無いですね。

競馬関係者の本音
インサイダー情報
posted by 赤えんぴつ at 00:28| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

ザルカヴァ引退!!

凱旋門賞馬

ザルカヴァ(3歳牝)

10月13日引退発表した。
今後は繁殖入りするようです。

26年ぶりの3歳牝馬による凱旋門賞勝利!!
そして、引退!!

引き際がいいな〜〜


posted by 赤えんぴつ at 01:31| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米2冠馬ビッグブラウン引退!?

今年の米2冠馬
ビッグブラウンが故障発生し引退を発表した。

芝コースで調教後、右前脚に故障を発生。全治に2〜3ヶ月を要するため、
引退に踏み切った模様です。
当馬は、デビューから無傷の5連勝でケンタッキーダービー(米GT)、
プリークネスS(米G1)の2冠を制覇。そして、
3冠のかかったベルモントS(米GT)。当レースは、カジノドライヴも参戦予定で
あったが、挫石により出走回避したので夢のマッチレースは実現しなかった。

ベルモントSの結果はというと、好位追走したビッグブラウンが
失速し、競走中止。波乱の結果となりました。

しかしその後、ハスケル招待H(米GT)・マンマスS(3歳上、芝9f)を2連勝。
ベルモントSの敗退はなんだったのか?とも思えたのですが、、、、

次走をブリーダーズカップを予定していたところでの今回の故障引退!!
残念です。
しかも、同レースにはドバイワールドC(首GT)を圧勝したカーリンが
参戦予定だったのです。
さらに!!
日本のカジノドライヴも参戦予定なのです!!
ビッグブラウン・カーリン・カジノドライヴ 
3強対決が実現と思っていたのに・・・残念です。

競馬予想の参考に
↓↓↓ 
関係者の裏話で
大金をその手に!!
posted by 赤えんぴつ at 01:26| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カジノドライヴ快勝!!

久しぶりにカジノドライヴネタです。

超良血馬カジノドライヴ
兄妹が米3冠ベルモントSを連覇しており、当馬にも期待がかかっていた。
新馬戦 2月23日(土)京都 新馬ダート1800m 1分54秒4
2着に2.4秒差をつけて快勝!これは強い!!

ベルモントSを目指し渡米。前哨戦の
ピーターパンステークス(5月10日 ダート1800m)に
出走し2着に5馬身3/4差をつけて圧勝!!

万全の状態で本番ベルモントSを向かえようとしていたが・・・
挫石の影響で出走取消し。。。。
本当に残念ですが、仕方ありません。

そこで!!
次走の目標をブリーダーズカップにおき、
10月12日に行われた条件戦
(米・サンタアニタパーク3歳上、オールウェザー8.5f、7頭立て)
に出走し快勝!!着差こそ3/4馬身と引離しはしていなかったが、
本番前の叩きとしては上々です。

今度は、万全の状態で出走し是非、ブリーダーズカップを
優勝してもらいたいですね!!

 
posted by 赤えんぴつ at 01:04| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

京都競馬場に人が・・・

京都競馬場で9月23日に
「第1回JRA京都競馬場大運動会」が開催された。

ダートコースを人がリレー形式で走り、タイムトライアルで優勝を決めるもの。
参加者にとっては、普段は入る事が出来ないコースを体験できる貴重な機会となった。

レースは、一般の部(1,000メートル)、大学生の部(1,200メートル)、
駕籠(かご)かきレース「淀君ステークス」(300メートル)の3種類。
一般の部は54チーム(1チーム6人)で競い合い、優勝した「TEAM赤兎馬」は
2分31秒2のタイムを記録。同チームには優勝賞品として京都米30キログラム、
マイルチャンピオンシップ当日特別席招待などが贈呈された。
大学の部は10チーム(1チーム6人)の参加があり、優勝タイムは「リベオリンズ」の3分37秒3。
駕籠かきレースでは駕籠に淀君役の女性1人を乗せ、駕篭かき役2人で100メートルずつ運ぶ
リレー形式のコスプレレースで、タイムとコスプレが審査された。
8チームが出場し、優勝タイムは「ヨガ」の1分56秒7。

私も走りたかったな・・・。
タグ:京都競馬場
posted by 赤えんぴつ at 23:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

函館競馬場がリニューアル!!

函館競馬場は、本年の開催終了後
2010年(平成22年)のリニューアルオープン
に向け、スタンドの前面改築工事を行うとJRAは発表した。

【リニューアル概要】
@リゾート地の開放感あふれる競馬場
スタンド馬場側観覧席廻りは芝生やウッドデッキを採用して牧歌的な雰囲気を演出し、
建物内(スタンド2階お客様エリア)は内装デザインに木々のモチーフを取り入れて
爽やかな印象の空間構成とすることにより「北の大地」を連想させる。

A人と馬との距離が近い競馬場
パドックから本馬場入場までの馬道に隣接した形でお客様エリアを配置することにより、
出走馬の一連の動きを追うことが可能となる。

B年間を通じて競馬を楽しむために
スタンドのパドック側に室内化(ガラス張り)された観覧席を配置し、
パークウインズ時には映像化されたトータボードを観覧可能な造りとし、
一年を通じて快適な環境で競馬を楽しむことのできるパドックシアターを設置する。

【工期】
2008年7月末〜2010年5月31日(月)

【建築概要】
スタンド構造 : 鉄骨造 地上5階
延床面積 : 25,931.36m2
 

タグ:函館 競馬
posted by 赤えんぴつ at 00:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

カジノドライヴ無念だ

芸国3歳3冠レース最終戦
ベルモントステークスGT (約2400mダート)
出走予定であった、

カジノドライヴ

挫石(石を踏んだような症状の蹄の怪我)の影響で出走を取り消した。

無念だ・・・。

●カジノドライヴ(藤澤和雄調教師のコメント)
今日(レース当日)早朝の調教終了後に洗い場で左脚を気にする様子があったため、万全な状態で出走できないことから大事をとって出走を取り止めました。帰国後は放牧に出すことにします。
今後は、9月にアメリカ(西海岸)へ再度遠征して前哨戦を使った後、ブリーダーズカップ(ハリウッドパーク)に出走することを目標にしていきます。

是非強いところを見せて欲しいですね。


ベルモントSの結果はこちら
posted by 赤えんぴつ at 23:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。