2007年09月24日

9月23日、24日主な出来事

◆9月22日(土)
・4回中山5日
2R【出走取消】
 5番コスモザグレート ※感冒のため(馬インフルエンザの検査結果は陰性)

8R【疾病発症】
 8番オンワードリーゼ(柴田未崎騎手)は、競走中に右前浅屈腱不全断裂を発症した。

12R【競走中止】
 5番ヤマニンアロンディ(石橋脩騎手)は、他の馬に関係なく馬体に故障を発症し、向正面で競走を中止した。
馬:右肩跛行
騎手:異状なし

・4回阪神5日
4R【競走中止】
 14番テイエムニンジャ(熊沢重文騎手)は、9号障害飛越着地時に、他の馬に関係なくつまずいて転倒したため、競走を中止した。
馬:異状なし
騎手:左鎖骨骨幹部骨折、左第1、3、4肋骨骨折、第4、第5胸椎骨折

・2回札幌5日
3R【出走取消】
 5番カイザーイモン ※感冒のため(馬インフルエンザの検査結果は陰性)

7R【疾病発症】
 6番ニホンピロリーガ(勝浦正樹騎手)は、競走中に鼻出血を発症した。

◆9月23日(日)
・4回中山6日
9R【出走取消】
 15番サンドクリーク ※左肩跛行のため

・2回札幌6日
5R【出走取消】
 4番カクテルウィッシュ ※感冒のため(馬インフルエンザの検査結果は陰性)
 10番ウエスタンオーザ ※左眼部打撲傷のため

5R【疾病発症】
 2番ナムラハル(的場勇人騎手)は、競走中に鼻出血を発症した。

6R【競走除外】
 2番レディピアレス(池崎祐介騎手)は、放馬による疲労が著しいため競走除外となった。

12R【競走中止】
 8番カレンパパ(古川吉洋騎手)は、発走直後、他の馬に関係なくつまずいて騎手が落馬し、競走を中止した。
馬:異状なし
騎手:異状なし


熊沢騎手が骨折!!
障害競走の騎手は、リスクが高いですね。。。
お大事に〜〜〜。
posted by 赤えんぴつ at 01:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

スーパージョッキートライアル2

NARは19日、10月18日(木)に札幌、10月26日(金)に名古屋で行われるスーパージョッキーズトライアル(SJT)2007の出場騎手14名を発表した。

五十嵐冬樹(31、北海道)
小林俊彦(42、岩手)
内田博幸(37、大井)
戸崎圭太(27、大井)
的場文男(51、大井)
今野忠成(30、川崎)
吉原寛人(23、金沢)
東川公則(38、笠松)
岡部誠(30、愛知)
田中学(33、兵庫)
渡辺博文(41、福山)
赤岡修次(30、高知)
鮫島克也(44、佐賀)
杉村一樹(29、荒尾)

個人的には、来年JRA騎手免許試験を受験する
内田騎手に頑張ってもらいたいね。。
posted by 赤えんぴつ at 23:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

ロックドゥカンブ恐れ入りました。。。

先週、セントライト記念(菊花賞トライアル)を制したロックドゥカンブ。。
4戦4勝となった訳なのだが、、、甘く見ておりました。
この馬、大物かもしれません。。。
勝ちっぷりも良かったのですが、走破タイムが素晴らしいのです。
前半5ハロンがハイペースでありながら、ラスト3ハロンがすべて12秒0を切っているのです。
セントライト記念で3ハロン12秒0を切っているレースは、過去4回ありそのときの前半5ハロンは以下の通りです。

○90年 ホワイトストーン
 前半5ハロン61秒4 3ハロン11秒9−11秒9−11秒3

○95年 サンデーウェル
 前半5ハロン61秒8 3ハロン11秒9−11秒5−11秒9

○02年 バランスオブゲーム
 前半5ハロン61秒1 3ハロン11秒8−11秒5−11秒7

○05年 キングストレイル
 前半5ハロン60秒1 3ハロン11秒7−11秒8−11秒7

そして・・・・続きを読む
posted by 赤えんぴつ at 00:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

9月9日(土)10日(日)主な出来事

◆9月8日(土)
・4回中山第1日
4R【競走中止】
 1番マイネルジェム(蓑島靖典騎手)は、2周目5号障害飛越着地時に、他の馬に関係なく、つまずいて騎手が落馬したため、競走を中止した。
馬:異状なし
騎手:異状なし

・4回阪神第1日
8R【出走取消】
 4番チキリランバダ ※蕁麻疹のため

・2回札幌第1日
2R【競走中止】
 4番レッドシャトル(川島信二騎手)は、発走直後、他の馬に関係なくつまずいて騎手が落馬し、競走を中止した。
馬:異状なし
騎手:異状なし

4R【疾病発症】
 4番トラストリベンジ(古川吉洋騎手)は、競走中に鼻出血を発症した。

7R【競走中止】
 8番ダイタクカイエン(池添謙一騎手)は、他の馬に関係なく馬体に故障を発症し、最後の直線走路で競走を中止した。
馬:右第1指節種子骨複骨折 ※予後不良
騎手:異状なし


◆9月9日(日)
・4回阪神第2日
4R【競走中止】
 6番ダンツサクラ(熊沢重文騎手)は、2周目7号障害着地時に、他の馬に関係なくつまずいて騎手が落馬し、競走を中止した。
馬:異状なし
騎手:異状なし

7R【競走中止】
 8番メイショウワカナ(浜中俊騎手)は、競走中に疾病を発症し、3コーナーで競走を中止した。
馬:鼻出血
騎手:異状なし

・2回札幌第2日
3R【疾病発症】
 3番ユウターアーミー(小林徹弥騎手)は、競走中に右第1指骨複骨折(※予後不良)を発症した。

6R【疾病発症】
 8番グロリーゲイン(荻野要騎手)は、競走中に心房細動を発症した。

10R【競走中止】
 7番ヴェルトマイスター(武幸四郎騎手)は、発走直後、他の馬に関係なくつまずいて騎手が落馬し、競走を中止した。
馬:異状なし
騎手:背部打撲・肋骨骨折の疑い

11R【競走中止】
 5番メイショウホクシン(藤岡佑介騎手)は、3コーナーで異常歩様を呈し、4コーナーで競走を中止した。
馬:異状なし
騎手:異状なし

11R【疾病発症】
 3番シルクヒュージ(柴原央明騎手)は、競走中に鼻出血を発症した
ラベル:競馬 ギャンブル
posted by 赤えんぴつ at 00:13| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

札幌競馬場

JRAが発表した7日(金)の正午現在の札幌競馬場の馬場に関する情報は以下の通り。

★天  候:曇

★馬場状態:( 芝 )やや重 (ダート)重

★芝の状態
 3コーナーの内側が傷んできたが、全体的には引き続き良好。

★芝の草丈:洋芝約10〜14cm
     
★使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)

★中間の気象情報
 日付     雨量(mm)天候
 31日(金) 0.0   晴
  1日(土) 0.0   晴
  2日(日) 0.0   晴
  3日(月) 0.0   曇
  4日(火) 0.0   晴後曇
  5日(水) 2.5   曇
  6日(木) 3.5   曇
  7日(金)16.0   雨後曇
[合計雨量] 22.0mm


★中間の作業内容
(1)芝コース
 3日(月)芝刈りを実施した。
 3日 (月)3コーナーから4コーナーにかけて内側をローラーを用いて不陸を整正した。
(2)ダートコース
 3日(月)、4日(火)、6日(木)コース全面において砂厚の調整(8.5cm)を実施した。
 開催日も乾燥が著しい場合は競走馬の安全のため散水を実施することがある。
posted by 赤えんぴつ at 00:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

スーパージョッキートライアル

NARは5日、12月1日(土)、2日(日)に阪神競馬場で行われるワールドスーパージョッキーズシリーズ(WSJS)の地方競馬代表騎手を選定するスーパージョッキーズトライアル(SJT)を、今年は札幌競馬場と名古屋競馬場で行うと発表した。

 今年は10月18日(木)に札幌、10月26日(金)に名古屋でそれぞれ2競走ずつ実施し、第1ステージの上位者12人が第2ステージに進出。合計4競走のポイントでトップの騎手が、地方競馬代表騎手としてWSJSに推薦される。昨年は盛岡と園田で行われ、濱口楠彦騎手(笠松)が代表に選ばれている。概要は以下の通り。

【第1ステージ】
10月18日(木)、札幌競馬場
・第1戦 シルバースパー賞(14頭)
・第2戦 シルバーホイップ賞(14頭)

【第2ステージ】
10月26日(金)、名古屋競馬場
・第3戦 シルバーサドル賞(12頭)
・第4戦 シルバーブーツ賞(12頭)

【出場騎手】
◆第1ステージ出場騎手(14名)
・北海道、岩手、金沢、笠松、愛知、兵庫、福山、高知、佐賀、荒尾
 それぞれ今年1月1日から9月14日までの、所属場での1着回数が1位の騎手

・南関東地区(浦和・船橋・大井・川崎)
 今年1月1日から9月14日までの、南関東競馬場での1着回数が1位~4位の騎手

◆第2ステージ出場騎手(12名)
 14人のうち、第1ステージでの得点上位者12人。

ジョッキー祭りだワッショイワッショイ!!
posted by 赤えんぴつ at 00:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

9月1日(土)2日(日)主な出来事

◆9月1日(土)
・3回小倉第7日
2R【競走除外】
 12番ハマノモナーク(赤木高太郎騎手)は、馬場入場後に放馬し、疾病を発症したため競走除外となった。
病名:右前肢挫創

2R【競走中止】
 8番シゲルザスカイ(佐藤哲三騎手)は、他の馬に関係なく疾病を発症し、3コーナーで競走を中止した。
馬:右腸骨々折 ※予後不良
騎手:異状なし

5R【競走除外】
 11番スズノトップレディ(川田将雅騎手)は、馬場入場後に疾病を発症したため競走除外となった。
病名:右肩跛行

6R【疾病発症】
 2番ブラックマジック(渡辺薫彦騎手)は、競走中に右前浅屈腱不全断裂を発症した。

 12番ロードエスケープ(長谷川浩大騎手)は、競走中に左前浅屈腱不全断裂を発症した。9月2日(日)はこちら。。
posted by 赤えんぴつ at 00:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 参考情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。